おうちコーヒーがもっと楽しくなる知識!!自分にあうコーヒーってどれ?

こんにちは

 

世界を変えるバリスタです。

 

f:id:barista_change_the_world:20201218201131j:plain

 

本日は、

自宅で楽しむコーヒーを

もっと美味しく楽しくなる

知識を情報をお届けします。

 

ちなみに皆さん

 

 

おうちでコーヒー飲むけど

いまいち楽しめていない。

f:id:barista_change_the_world:20210316160239j:plain

 

もっと自分にあったコーヒーを

飲んでみたい。

 

f:id:barista_change_the_world:20201218015608j:plain

 

好きな味のコーヒーを見つけたけど

似たような味の違うコーヒーが飲みたい!

f:id:barista_change_the_world:20201218211646j:plain

そう思っている方いませんか?

 

この記事を読むと

自分に合うコーヒー、

欲しいと思っていた味のコーヒーを

楽しむことができるようになります。

 

コーヒーの味の違いや

奥深さ、本当に美味しいコーヒーを

知ることができ、

もっと楽しい自宅コーヒーを!

 

今回は特に有益な情報です。

 

コーヒーの味の決め手には、

大きく分けて3つございます。

 

1つ目は、コーヒー豆の生産地

2つ目は、焙煎度合い

3つ目は、抽出方法です。

 

この3つさえ知っていれば、

あなたが欲しいコーヒーが

見つかります。

 

今回はおうちでコーヒーを

楽しむための知識、

焙煎度合いとコーヒーの味の関係性について

お話しします。

 

コーヒーには

大きく分けて2つの味があります。

 

1つ目が苦味

2つ目に酸味です。

 

この二つの味を決めるのが

焙煎度合いによって

同じ豆でも大きく変わってきます。

 

コーヒー豆の焙煎度合いは

大きく分けて3つあります。

それぞれの色と特徴について

お話しします。

 

焙煎度合いと味の違い

浅煎り

f:id:barista_change_the_world:20201218211835j:plain

 

浅煎りとは、

色がキツネ色をしており、

酸味が強い焙煎度合いになります。

 

酸味が強く、苦手な方もいると思いますが、

最近のトレンドとしては、

 

酸味があるフルーティー

紅茶のようなコーヒーを飲む方も

増えてきています。

 

コーヒーの苦いと言う概念をくつがえし、

苦いコーヒーが苦手な方でも

楽しめるコーヒーになっています。

 

中煎り

f:id:barista_change_the_world:20201218211646j:plain

中煎りとは

一般的な豆の色になります。

茶色で酸味と国のバランスがいいですね。

 

どの味が好みか知りたい時は、

まずは、中煎りの豆を試して

 

これよりも酸味が欲しいのか

苦味が欲しいのかと言う感じで

探すことができます。

 

バランスの良さが安定した

コーヒーの味を楽しむことができ、

産地での味の違いを知ることも

できます。

 

深煎り

f:id:barista_change_the_world:20201218211627j:plain

深煎りは、

もっとも苦味が強くコクがあり、

酸味がほぼ感じられません。

 

深煎りのコーヒーは比較的、

エスプレッソなどの使用されており、

自宅で飲む、ドリップコーヒーなどでは

あまりお勧めができません。

 

いろんなコーヒーの味を

知りたいと言う方は

チャレンジしてみてください!

f:id:barista_change_the_world:20201219153744j:plain

 

まとめ

おうちでのコーヒーは、

コーヒーの香りや作る工程、

自分オリジナルの

コーヒーを楽しむことができます。

 

コーヒーは体にもよく、

病気などの予防から、

精神的に安らぎを与えてくれます。

f:id:barista_change_the_world:20201219154350j:plain

 

カフェに行って美味しいコーヒーを

楽しむのもありですが、

おうちで漂うコーヒーの香りは

言葉にできないほど素晴らしいものです。

 

おうちで、カフェにいるような

おしゃれな雰囲気になり、

自然な香りでおうち時間もゆっくり

楽しむことができます。

 

f:id:barista_change_the_world:20201218221644j:plain

 

素敵なコーヒーライフを

楽しんでください!!

 

 

誰でも簡単に始められるコーヒー器具3選!おしゃれでまったり生活

おうちでもできるコーヒーを

今回は紹介します。

 

 

 

 

簡単に始められる

おしゃれでまったりな

コーヒー器具を紹介します。

 

コーヒー器具3選

1.ドリップコーヒー

ドリップコーヒーこそ

王道の淹れ方!

 

f:id:barista_change_the_world:20210312212339j:plain

 

誰もが簡単に、

本格的に淹れることができます。

 

人によって、淹れ方やこだわりが

全然違うので自分好みの味

探しながらゆったりした

おしゃれな生活になります。

 

コーヒーを楽しみながらも

おしゃれでゆっくりした

充実した時間になります。

 

デメリットとしては、

  • 道具を揃えるのに費用がかかる
  • 好みの味を見つけるのに時間がかかる
2. フレンチプレス

フレンチプレスは

少し日本ではマイナーな淹れ方ですが

道具を揃えやすく

コストパフォーマンスがいいです。

 

f:id:barista_change_the_world:20210312213822j:plain

 

さらに、淹れるのも簡単で

誰でも安定した味を楽しめます。

 

フレンチプレスでは

コーヒー本来の味、

コーヒーから出る油まで

楽しむことができます。

 

フィルターいらず、

100均でも手に入る道具で

簡単に始めやすいのが

特徴ですね。

 

デメリットとしては、

ものによっては、

粉が少し入ってしまうが、

最後まで入れなければOK👍

 

3.マキネッタ

おうちでもカフェラテを!!

 

エスプレッソのような味を

抽出することができるコーヒーで

コーヒーのイラストで

よく書かれている道具です。

 

f:id:barista_change_the_world:20210312214002j:plain


こちらも、淹れるのは簡単!

 

下に水を入れて

細挽きした粉を真ん中に詰めて

コンロの上に置くだけ!!

 

デメリットとしては、

価格が4000円ほどする

と言うことだけですね。

 

 

どうでしたでしょうか?

 

初めて始める方でも

いろんな始め方があり

楽しくおしゃれを生活に

取り入れることができます。

 

ぜひ、おうち時間に

おしゃれなコーヒーを!!

 

25%の利益を社会の正義に!

 

BLQK Coffeeが

売り上げの25%を

教育と機会の差をなくす活動に

使っています。

 

BLQK Coffeeはロサンゼルスにあり、

アフリカに焦点を当てて、

黒くかっこいいパッケージに入れて

コーヒー豆の販売をしています。

 

彼らは、

コーヒービジネスが

社会に大きな影響を与え

変えることを信じています。

 

コーヒーは、

コーヒーを栽培する人や

コーヒーを焙煎する人

コーヒーを抽出する人が関わっており、

 

今の流れでは、

発展途上国でコーヒー栽培を行って

先進国でコーヒーが

多く消費されている現状です。

 

なので、お金の流れも、

先進国から発展途上国

流れている状態で、

世界の貧困問題にも関わっています。

 

さらに、環境にも優しい

オーガニックなコーヒー豆を栽培したり、

サスティナブルなコーヒーにも

取り組んでおります。

 

日本のカフェでは、

技術は上がっておりますが、

このような取り組みをしているカフェは

まだ少ないと思います。

 

実際沖縄県では、

コーヒー栽培も増えてきており、

 

他の国の豆と比べて

価格も高く販売されております。

 

なぜなら、

人件費をしっかり払った場合

このくらいの金額になります。

と言う目安になります。

 

沖縄のコーヒー豆の販売によって

もっと、コーヒーを栽培している

労働のことについても

考えるきっかけになると思います。

 

日本や世界でも、

社会貢献活動に積極的に取り組んだ

カフェが増えることを

願っています。

 

 

 

 

春の訪れとともに成長!Baby HardTank!コールドブリューマシーン

こんにちは

 

世界を変えるバリスタです。

 

Baby HardTankを

聞いたことはありますか。

 

これはポーランドで開発されている

営業用のコールドブリュー マシーンです。

 

冬も終わりに近づき

春を迎えようとしている今

Baby HardTankが

成長真っ只中です。

 

これは、科学に基づいて

デザインされており、

コーヒー研究所やバリスタ養成所の

関係者によって製造されました。

 

このマシンは特許がある

特別な工程が中に入っており、

家庭用の食洗機くらいの

サイズになっています。

 

このマシーンにより

科学に基づいた美味しいコーヒーが

ボタン一つで淹れることが

できる時代になりました。

 

近年では、

エスプレッソも自動で

ボタン一つで淹れることができ

手動で淹れる店も少なくなっています。

 

特に大きいチェーン店は

ボタン一つで誰でも美味しいコーヒーを

作ることができるように

マニュアル化されていきます。

 

しかし、個人店などは、

まだまだ手動も多く使われており、

さらに美味しくいれているお店も

多いです。

 

どちらかがいいと言うわけでは

ないですが、美味しいコーヒーが

飲めるに越したことはないですね。

 

大きいお店やチェーン店は、

どんどん自動マシーンに

変わっていき、個人店などは

手動のままだと思います。

 

手動でのマシーンは、

お客様1人1人の好みに

調節できることが

大きなメリットですね。

 

個人的には、

手動の方が、ちゃんとお客様と

向き合った接客ができる

 

そんな感じがします。

 

時代もどんどん変化していき

暮らしやすい世の中に

変わっています。

 

その中でも、

コーヒーの美味しさの基準も

変わってきています。

 

人間が作るからこその温かみや

奥深さが出てくると思いますし

人とのつながりも

増えるかもしれません。

 

そう考えると、

科学的には美味しいコーヒーだが、

何か物足りなさを感じるコーヒーに

なってしまうかもしれませんね。

(これは本当に人それぞれ)

 

誰かが淹れた

超美味しいコーヒーを

最高の瞬間に

飲みたいですね。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

コーヒーは生豆から選ぶ時代!!First Drop

こんにちは

 

世界を変えるバリスタです。

 

First Drop

スペシャティーコーヒーの

生豆を購入可能にする

マーケットプライスをリリースしました。

 

コーヒーは焙煎度合いや

産地によって好みを選んでいましたが、

生豆から選べる時代になり

自由に焙煎度合いを!!

 

自家焙煎しているカフェや

専門店などはあり、

生豆を販売しているお店が

少なかったのですが

 

First Dropがついに

可能にしてしまいました。

 

自分で焙煎することが可能になり

自分好みの自分だけのコーヒーを

自分の手で作ることが

できるようになりました。

 

コロナの影響もあり

外出を制限する人や、

コーヒー産地にいけない人まで

状況が大きく変わってきました。

 

良質で美味しいコーヒーの生豆を

より多くの人に飲んでほしいと

作ったそうです。

 

いろんな種類のコーヒーがあり

多くのブレンドコーヒーがあり、

どれもがオリジナルで

どれ一つ同じコーヒーはありません

 

自分だけのオリジナルのコーヒーを

自分で作ってみるのも

新しいコーヒーの楽しみ方では

ないでしょうか。

 

これからは、コーヒーを

生豆から自由に選べて

自由に楽しめる時代に

なっていると思います。

 

焙煎から抽出まで

最高に楽しく充実した

コーヒーライフを送ってください

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

コーヒーのサブスク!デロンギ・ジャパン

こんにちは

 

世界を変えるバリスタです。

 

ついにサブスクの契約再開ですねー

 

デロンギジャパンが

コーヒーマシン「ECAM22112」を

無料で貸し出し

月額で毎月コーヒー豆が届くだとか。

 

なかなかのサブスクですねー

 

毎月4500円もしくは、

隔月7800円でコーヒーが届く

らしいです。

 

個人的には、

コーヒーマシンを持ってないですが

これで誰でも家で

本格コーヒーが始まりますね。

 

デロンギは、

全自動コーヒーマシンでも有名な

会社ですね。

 

デロンギジャパンだけでなく、

家の近くのカフェでも

コーヒー道具の貸し出しがあれば

 

もっと美味しいコーヒーを楽しめる人が

増えるのにーって思いますよね。

 

エスプレッソマシンだけでなく、

ドリップやフレンチプレス

エアロプレスなど楽しめたら

楽しくなりますよね〜。

 

それから始まる、

コーヒーライフだって

あってもいいじゃないか。笑

 

もっとコーヒーを楽しむ人が

増えていくといいな。

 

そのために、

気軽に、美味しいコーヒーが楽しめる

機会があればいいですね。

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございます。

 

もっと、コーヒーを

楽しんでいきましょう!!

紙ボトルの使用を開始!新たな時代へ

こんにちは

 

世界を変えるバリスタです。

 

今回の記事はですね、

 

あの有名なコカコーラが

紙ボトルの使用を開始すると

発表しました。

 

内側とふたはプラスチックで

100%リサイクルが可能な

ボトルだそうです。

 

今までは、

ペットボトルが多く利用され

缶やビンなども使われているも

再利用どはそんなに高くありません。

 

環境問題に取り組んでいる会社も

どんどん増えてきており、

 

現在は、

スターバックスなどの

多くの企業が紙ボトルや

紙ストローを実施している。

 

その一方で、味や品質の

低下も起こっているのは確か。

 

例えば、紙ストロー。

 

紙ストローが増えて、

不便さも増えました。

 

例えば、

唇に紙ストローがくっつく、

長く飲み物につけておけない

お子様が使いづらい

 

など

いろんな不安も多く

改善しなければいけないですよね。

 

今回の紙ボトルでの炭酸飲料は

初の試みではないだろうか。

 

さらに、

缶やビンも回収し

再利用できるようにするのだとか。

 

この時代の流れ

めっちゃいいやんー

ってなりません?笑笑

 

ただ生きていく人が

減るのかもしれんませんね。

 

生きている人みんなが

環境問題に取り組んでいく

そんな社会も

遠くはないですね。

 

環境に優しい環境に変わり

 

これから新しい時代へ